TOYOTA TSUSHO CORPORATIONTOYOTA TSUSHO CORPORATION

世界が求める現実をつくる。

TOYOTA TSUSHO RECRUITING 2019

世界が求める現実をつくる。

PEOPLE 社員INTERVIEW

社員INTERVIEW

from USA/Georgetown

自動車部品事業

小林 武TAKESHI KOBAYASHI2008年入社

Q1現在のお仕事を教えてください

自動車部品のトレーディングを担当しています。海外の部品メーカーから部品を購入し、それを船舶で運び、お客さまのところに納品することが仕事です。「部品を買って、運ぶ」と言葉にすると簡単ですが、納品先はアメリカのメーカー、仕入れ先は日本の部品メーカーであり、やり方が異なります。お互いを理解し、間に入り、コミュニケーションを円滑にする役割も果たしています。

Q2苦労したエピソードを教えてください
部品のトレーディングにおいては、お客さまに対して納期通りに届けることが一番大切です。以前お客さまから部品が届いていないというクレームがあり、トラックを手配しても間に合わないことが分かり、自ら8時間運転し、お客さまのところに届けたことがありました。
Q3仕事で大切にしていることは?

商社として、メーカーの間と間に入って仕事をしていますが、実際にモノをつくっているわけではないため、詳細に関しては分からないことも多々あります。そこは知ったかぶりをしないことを常に意識しています。分からないことがあれば、メーカーの現場に行き、実際に見学させてもらい学んでいます。

Q4常に心がけていることは?
日本とアメリカは文化が違います。その中でお互いに理解していただくためには、きちんと説明することが大事です。なぜ、こうしなければならないのかを説明し、納得していただくように心がけています。
Q5ご自身のビジョンを教えてください

幅広い分野で日本のモノづくりを支えていきたいという思いで豊田通商に入社しました。現在担っている仕事は部品の調達や物流のサポートになりますが、商社というのは取引先と合弁会社をつくって経営ができるフィールドでもあります。いつかは会社の経営に携われる人間になりたいと思っています。

MESSAGE MOVIE

※所属部署及び内容は取材時のものです。

PAGE TOPPAGE TOP