TOYOTA TSUSHO CORPORATIONTOYOTA TSUSHO CORPORATION

世界が求める現実をつくる。

TOYOTA TSUSHO RECRUITING 2019

世界が求める現実をつくる。

PEOPLE 社員の意志

社員の意志

04

入社当時の想いを胸に
明日を切り拓いていく。

新規事業開発部 事業企画統括グループ

中村崇志
TAKASHI NAKAMURA2006年入社

大学院において材料工学を学んでいた私が、当時研究対象としていたのはマグネシウム。
研究者としての道も考えたが、低コストで軽量なため、これからの時代に欠かせないと確信を持っていたマグネシウムを世界にもっと広めたいと思った。
そして、選んだ道が商社だった。

入社後は非鉄金属部に配属。当初は既存非鉄金属の拡販を担当し、まずはビジネスの基本を身体で学ぶことが何よりも重要だと考え、必死に取り組んだ。
そのような中、入社四年目の自分の前に一つの機会が訪れる。

それは、豊田通商の制度の一つであり、若手層が新規事業を提案する研修、イノベーションリーダー育成塾。
その中で、新規事業創造における一年間のワーキングを行い、“ゼロベース”から新たな事業をチームで作り上げることにトライした。
そこで提案した“熱マネジメント技術”を軸に、今まで捨てられていた排熱を資源として捉え、活用する新事業。
CO2排出量の低減や限られた化石燃料の有効利用につながるその企画は社長プレゼンまで行い、新規事業開発部への異動が決まった。

それから、約三年。私は現在も継続して事業化に向け邁進している。取り扱っている素材は、マグネシウム関連素材。
世界中のメーカー、研究所までを巻き込んでの事業化への道のりはまだまだ半ばだが、素材の良さを世界に広めたいという入社当時の想いを実現できる大きなチャンス。
何があろうとも決して諦めることはできない。この先にどんな困難が待ち構えていようとも私は走り続けていく。想いを実現する日まで。

※所属部署及び内容は取材時のものです。

PAGE TOPPAGE TOP