TOYOTA TSUSHO CORPORATIONTOYOTA TSUSHO CORPORATION

世界が求める現実をつくる。

PROJECT WORLD PROJECT

WORLD PROJECT

CHILEチリ/ヨード開発・生産事業

ヨード事業、世界一を目指して

PROJECT MOVIE

何もない砂漠の中で、
「ヨード事業で世界一になる」という強い想いで進んでいく。

世界のヨード市場約28,000トンのうち現在7%の世界シェアを誇る豊田通商は、チリ国内においてヨードの新規ソースを確保する挑戦に取り組んでいる。何もない砂漠の中で、様々なトラブルに見舞われながらも、「ヨード事業で世界一になる」という強い想いで前進し続けるチリのヨード事業を紹介する。

BACKGROUND EPISODE
今に至るまで

熱意こそが人を動かすと
私は信じている。

神谷哲也サンチアゴ事務所 所長

ヨード事業、世界No.1を目指す上でチリへの進出は不可欠だと考え、行動し始めたのは2008年。
それから合弁先となるヨード開発企業の調査、選定、現地調査を実施した。
交渉では様々な紆余曲折があったが、先方が最も懸念していたのは、
日本企業との付き合いがないこと。そして、当社に食われてしまうのではないかということだった。
そこで伝えたのが、パートナーをリスペクトすることが私たちの大事なフィロソフィーであることだ。
私たちは、投資家ではなく、共同で事業を育て上げること、
キャピタルゲインが目的ではなく、末端の顧客を掴み、Win-Winの関係を構築したいということ、
そして、ともに世界No.1を目指したいということを熱意を込めて伝え続けた。
そして、2010年、合意に達する。2年以上をかけて辿り着いた合意、痺れる瞬間だった。
熱意、それこそが人を動かすのだと、私は信じている。

PROJECT MEMBER EPISODE

砂漠の中で命を救ったGPS。

砂漠の中で命を救ったGPS。

中東より雨が少なく、降雨量ゼロのチリの砂漠。この中でヨード分の探索を行う際や実際のヨード鉱区に出向く際に欠かすことができないのがGPSです。全く何もない一面に砂漠が広がる世界では、場所を知る手がかりとなるのはGPSのみ。ある日の夕方、砂漠の真ん中で車のタイヤがパンクして、「このまま野宿か」と危惧したことも。その時も命を救ってくれたGPS、これが私のプロジェクトの象徴と言えます。

神谷哲也サンチアゴ事務所 所長

※所属部署および内容は取材時のものです。

PAGE TOPPAGE TOP