TOYOTA TSUSHO CORPORATIONTOYOTA TSUSHO CORPORATION

世界が求める現実をつくる。

PROJECT WORLD PROJECT

WORLD PROJECT

INDONESIAインドネシア/テクノパーク事業

日系企業の海外進出をあらゆる面から支援する

PROJECT MOVIE

工場のレンタルとともに、人事・総務・経理・財務業務などを受託、
海外進出経験のない企業の成長を支援していく。

経済のグローバル化が進展し続ける現在においても資金や人材面で海外進出を断念する日系企業は数多く存在している。スペース賃貸のみならず、コーポレート業務の代行をはじめ、あらゆる面からそれらの企業を支援。豊田通商のテクノパーク事業は、日本のものづくり力を世界に広げていく取り組みとも言える大切な役割を担っている。

BACKGROUND EPISODE
今に至るまで

全責任を負う、
その覚悟が意識を変える。

永田哲史学部理系P.T. TT Techno Park Indonesia

私が展開するテクノパーク事業において、最も大きな障害となったのは“従業員の意識”だった。
中小企業の海外進出を設立から運営までトータルでサポートするためには、
客先の中に入り込み、各企業の事業活動にまで関わっていくことが欠かせないが、
当初、従業員は自己防衛をするために、客先と一線を引き、客先の利害関係を意識せず業務を遂行していった。
それでは、客先からの信頼を得ることは到底できなかった。
客先からの強固な信頼を得るため、私は“顧客第一主義”の考えとともに、その結果、起こった問題に関しては、
私が全責任を負うことを全従業員に根気よく伝え続けていった。
確かに、一朝一夕で従業員の意識が変わることはないが、『雨だれ石をうがつ』という言葉があるように、
懸命に伝え続けていくことで、今では従業員は客先との確かな信頼関係を築くまでに至っている。

PROJECT MEMBER EPISODE

砂で、土で、汚れた靴。

砂で、土で、汚れた靴。

私たちが推進しているテクノパーク事業は工場スペースをお貸しして終わりという事業ではありません。入居頂くお客様のあらゆるサポートを行うことで、安心して海外に進出して頂くことこそが使命です。そのために、お客様が「何に困っているのか、不満はないか、何か役に立てることはないか」ということを常に考え続け、お客様のもとへ通うことで、砂や土で汚れた靴。これこそが、私のプロジェクトの象徴といえるのです。これからも、お客様のために靴を汚し、通い続けていきたいと考えています。

永田哲史P.T. TT Techno Park
Indonesia

※所属部署および内容は取材時のものです。

PAGE TOPPAGE TOP