TOYOTA TSUSHO CORPORATIONTOYOTA TSUSHO CORPORATION

世界が求める現実をつくる。

PROJECT WORLD PROJECT

WORLD PROJECT

MEXICOメキシコ/電磁鋼板事業

ゼロからものづくりを立ち上げていく

PROJECT MOVIE

設備のレイアウトデザインから導入・加工プロセスまで、
ゼロからものづくりを立ち上げ、事業を拡大していく。

社会のインフラ、電力において大切な役割を果たす変圧器。この鉄心材料として欠かす事のできないのが電磁鋼板である。貿易規制により、米国での事業が困難になる中、日系企業の需要家が存在しないマーケット、メキシコでの新たな挑戦を決断する。ものづくりの付加価値を生み出し、市場開拓に挑む社員の姿がメキシコにあった。

BACKGROUND EPISODE
今に至るまで

考えるよりも現地 現物 現実。
とにかく現場を大切にしていく。

山中賢治TECHNO STEEL PROCESSING DE
MEXICO S.A. DE C.V.

従来工場の安全対策、作業効率化、
そして、アメリカ大陸を代表するサービスセンターの実現を目指した新たな加工工場の建設。
さらなる進化を遂げるために行われる設備改良・導入において、
最も重要なことはサプライヤーである設備メーカーの現場を理解していくこと。
米国の南部に出張し、車を運転している最中、
「どうしても電話では仕様の詰めができない。週末までに詰めないと全体の工程に影響が出る」と連絡が入り、
予定を変更してそのまま8時間離れた設備メーカーまで車で向かったこともあった。
考える事よりも、『現地 現物 現実』。
現場で働く人々と直接工場で作っているものを自分の目で、手で確認していく。
いくら大変だろうと現場を大切にせずいいものはできない、
ものづくりは現場が命、絶対に妥協はできないと私は思っている。

PROJECT MEMBER EPISODE

50,000社から選ばれた受賞。

50,000社から選ばれた受賞。

右の写真は某グローバル企業のお客さまからいただいたQuality Awardのトロフィーです。3年間品質不良ゼロ、納期遅れゼロが評価され50,000社あるベンダーから選ばれて受賞したものです。パリで行われたサプライヤーミーティングの前日、ホテルの部屋にメッセージが届き、明日の授賞式にコメントを用意してほしいと言われた時には喜びで時差も気にせず、メキシコにいるスタッフに電話したことを今でも昨日のように覚えています。

山中賢治TECHNO STEEL PROCESSING DE
MEXICO S.A. DE C.V.

※所属部署および内容は取材時のものです。

PAGE TOPPAGE TOP